HOME設備保全小設備保全改修 > 排水溝の防水工事

排水溝の防水工事

 
 

現象

ステンレス製水路の隙間より洗浄水が浸入して地下ピット内に漏水する。
ステンレス製水路の下部はコンクリートが劣化し”うとろ状”になっている。


  施工前

施工方法

A部に深さ10mm程度の溝を掘り、そこにコーキングを施工 B部にφ20mm程度の穴をあけ速乾性モルタルを注入し”うとろ”を埋める
塗り床仕上補修まで施工。


 
コーキング用溝の加工


 

 

お客様の声

各専門業者の連携を取って、対策をわかりやすい資料で説明して頂いた
ので工事内容がよくわかりました。工法も何種類か提案して頂きその中で操業に支障のない方法で取り組んでいただけたので助かりました。


3室実施時
他社:10日間操業停止で施工。
当社:操業後15:00〜18:00で施工。        
夜間乾燥。

 

コーキング注入